スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇黒ss 短編 act6

どうも、くじらです

今回はひとつひとつがいつもより短い分三つ一度に載せました

新キャラの山田に関する話ばかりですよー

それでははじまりはじまり〜






act6-1 オッドアイ

夏向「山田ってさー」

山田「山田と呼ぶな! 俺は漆黒の堕天使だ!!」

夏向「………片目だけ緑色だよね。 オッドアイって言うんだっけ?」

山田「正確には魔隻眼だがな。この目は魔眼であると同時に契約の証でもあるのだ」フフン

夏向「カラコンなの?」

山田「くくく、愚か者め。 これはマスカットだ!!!!!」

夏向「ふーん…………………え?」

山田「ふむ、そろそろ食べ頃か」ギュムッ

夏向「」

山田「うむ、甘くてうまいな。 流石俺の魔眼だ」モグモグ

夏向「」




























夏向「…………はっ! ゆ、夢か」ゼェゼェ






act6-2 似たもの同士

夏向「でねー、その時ジュノンがねー」

良斗(夏向はどうしてこうなってしまったのか…)

山田「どうした、我が同胞らよ。 ついに極悪非道のマフィア「今日海(キョウ・シー)」の頭領であるケン=チャンを打ち取る時が来たのか!?」

良斗「いくら自分のキャラを全否定されたからって自分の担任をそんな風に呼ぶのはどうかと思うぞ」

山田「黙れ! あいつはよりによってこの魔眼を……いや、話が逸れたな。 で、なんの話をしていたのだ?」

夏向「いやー、ジュノンがさー」

山田「何っ!?ジュノン!? 貴様、今ジュノンと言ったのか?」

夏向「あれ、ジュノンのことしってるの?」

山田「知ってるも何も奴は俺の前世のパートナーだ。 奴と二人で数多の戦場を駆け巡り『双頭の雷龍(サンダードラゴン)』と呼ばれ恐れられたものさ」フッ

夏向「ジュノンは凄い魔法使いなんだねー」オオッ

山田「!? なぜ貴様は奴が魔法使いだと!?」

夏向「だって見せてくれたことあるし」

山田「馬鹿な……  この世界線にあの力は持ち込めないはず…… まさか奴は既に『刻の封印』を完成させている……?」ブツブツ

ワーワーギャーギャー


良斗(こいつらの頭どうなってんだよ……)






act6-3 封印されし力

夏向「え? 良子ちゃんのバッテンって山田がつけたの?」

山田「いかにも。 やつの強大なチカラを封印するために仕方なく、だが」

夏向「へ、へー」

山田「信じてないだろ、全く貴s「おーい、二人とも良斗見てないー?」お、丁度いい。証拠を見せてやろう」

山田「ちょっと痛いが我慢しろよ」ベリッ

良子「ちょっと二人とも無視しないd痛っ! ちょっと山田!!なにすんn」ドクン

夏向「良子ちゃん?」

良子「……」シュンッ

夏向「消えた!?」

山田「これで奴の力は解き放たれた。 明日が楽しみだな」


次の日


夏向「みんなおはy」

良子「ねぇねぇねぇねぇ、私のことどう思ってる?」

良斗「スゴクカワイイヨ」

良子「いやん、そんなストレートに/// みんなの前で恥ずかしいよぉ」イヤンイヤン

良斗「テレテルヨシコモカワイイヨ」

良子「もう/// そんなに褒めてもキスしか出ないんだゾ☆」チュッ

イチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャ

夏向「」



























夏向「……はっ! 良かった、夢か…」モウヤダ





新登場キャラ紹介

山田・・・良斗達のクラスメイト







スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コッソリ見てますファンです!!!みんな可愛くて好きです…!!更新楽しみにしてます〜頑張ってください!!!
  • 2013-08-12│02:19 |
  • マロン URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

劇団黒太

Author:劇団黒太
劇黒企画用ブログ


公式Bot @gekikuro_bot

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

閲覧数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。