スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇黒ss 短編 :ファミレス関係ないじゃん......

みなさんお久しぶりです、みかんです。

お前誰だって...いやみかんですよお久しぶりです、何とか生きてました。

今回も安定の礼央小実です。

いつもに増してみんなが不憫です。ごめん。

くじらくんみたいに短い話を二、三本書こうかと思ってたんですけど

気がついたら微妙な長さの一本になりました。どうも

林檎を片手で割ろうとする話書きたかったなあ...(謎

そんな感じでいつもにも増してぐだぐだしてます

私はヒィヒィ言ってる礼央くんが書きたかっただけです。良子ちゃんごめん !!!

ぐだぐだ楽しい~~~~フゥ~~~~

前書き長くなりました。すみません。よかったら今回もお付き合いください。




in礼央宅

バタン

小実「礼央!!!!」

礼央「ぎゃあああ部屋入ってくるならノックぐらいしろー!!」

小実「ちょっとこの雑誌見てよ!!」

礼央「なあ...俺前から部屋に入ってくる時はノックしろって言ってるよな
!?」

小実「そんな事よりこの雑誌見てよ!!!」

礼央「そんな事って言うな!!!大事な事だ!!!!」

小実「ここ、ここ見てよ!」

礼央「(無視かよ...)...えーっと何だって?この夏流行するファッション...?」

小実「そっちじゃなくて、こっち!!!」

礼央「ん?ああ、あなたの恋が成就する......は?」

小実「そこの記事の最後の方に書いてある...」

礼央「『気になっている人と食事をする時は、斜め向かいの席に座ると 高感度アップ』...?なんだこれ」

小実「その言葉の通りだよ!食事の時、気になっている人の斜め向かいに座ると高感度アップするんだって!!」

礼央「うん」

小実「だからこれから良子のことを誘ってファミレスに行こうと思ってるの」

礼央「そっか、がんばれ」

小実「礼央も行こう」

礼央「なんでだよ!!!!!」

小実「だって!良子の斜め向かいを実現させるためには最低四人は人が必要なの!!」

礼央「それなら誰か違う女子でも誘えばいいだろ!!」

小実「いや、私だけじゃ良子が来ないかもしれないから良斗くんも誘っちゃって...」

礼央「うん」

小実「さすがに女子三人に男の子一人は可哀想かなって...」

礼央「そりゃな」

小実「だから礼央が...」

礼央「だからなんで俺か!!!!!??ちがう男誘えよ!!」

小実「私あんまり男の人得意じゃないから誘い方がわからない...」

礼央「そんなんでよく良斗の事誘えたな...」

小実「いや、なんかずっと良子の事ばっかり考えながら電話してたから良斗くんに何て言ったかあんま覚えてない...」

礼央「お前頭大丈夫か....」

小実「良斗くんの事上手くファミレスに呼べれば良子も絶対来るんだろうなって思ったら...もう良子の事しか考えられなくて...」

礼央「お前良斗のこと利用するとか...さいてー...」

小実「うん、私もさすがに申し訳ないと思ってファミレスでのお会計は全部私が持つ事にした。」

礼央「えっなに、会計お前が持ってくれんの!?俺も行く」

小実「うわ!!!!女子に媚びるなんてさいてー!!」

礼央「媚びてねーよ!こっちは休日潰してまでお前のよくわからない遊びに付き合ってやるんだ、昼飯くらい奢ってもらったっていいだろ」

小実「うっ...まあそうだけどさ...って遊びって何!?こちとら本気じゃ!!!!」

礼央「いいから行こうぜ、ファミレス集合なんだろ?」

小実「ううう...会計持つのは今回だけだからね...」

inファミレス

礼央「良斗たちおせーな...腹減ったー」


小実「そうだねー」

良子「おー!二人ともお待たせー!!」

小実「あっ!良子!!!」

良斗「良子来るとか...聞いてなかったんだけど...」

礼央「お疲れ、良斗」

良子「いやー何か途中で良斗に会ってさ!約束よりちょっと遅めに寮出ちゃったからもうみんな着いてると思ってたんだけどーこれって運命! !!?」

良斗「俺、良子来るって聞いてねーんだけど...」

良子「まぁまぁ、折角ファミレス来たんだしさ、お昼ご飯食べようよ! 」

礼央「そうそう、折角ここまで来たんだし...なぁ!!」チラッ

小実「そうだよ!!ねぇ!!」チラッ

良斗「(こいつらなんでアイコンタクトとってんだ...?)ま、それもそうか。じゃあ良子奥に座っていいぞ」

良子「はいはーい、お先失礼ー」

小実(良子が奥に座ったってことは斜め向かいになるのは通路側、通路側に座ってよかった...!)

良子「ねぇ、良斗何食べる?」ベタベタ

良斗「んー?何か適当に」

良子「このさ、大きいパフェ二人で食べない?」ベタベタ

良斗「んー、そうだな...(やべぇ良子が俺の体めっちゃ触ってくる...)」

良子「えっ!!?一緒にパフェ食べてくれるの!?珍しい!!」

良斗「はっ!!?パフェ!?悪い、今聞いてなかった」

良子「えーっ...てかさ、やっぱり私通路側がいい。良斗がそっちだと咄嗟に逃げそう」

良斗「逃げそうってなんだよ...逃げねーよ...まぁいいけど」

小実・礼央「「!!!!!」」

礼央「ちょちょ俺やっぱり通路側がいいわ!!!!」

小実「わっ、私も奥の席の方が落ち着くから奥がいいな!!!!」

礼央「よし、じゃあ変わるか!!!」

小実「そうだね!!!!!」

ガタガタ

良子「あー、やっぱめんどくさいから私奥でいいや」

良斗「そうか?」

小実「おおうっふ!!私やっぱり通路側がいいな!!!」

礼央「おおおう!俺もやっぱり奥がいいわ!!!」

ガタガタ

良斗「...お前らさっきから何暴れてるんだ...?」

礼央「暴れてる...?なななんのことかな?ははは...」

小実「そーだよ、わわたしたちずっと座ってたよお...ふふふ...」

良子「...二人共なにかあったの?」

小実「えっ、いやだ良子まで何言ってんのー?ふふふ...」

礼央「気のせいだろ?ははは...」

良子「...?そう?...じゃあさ、良斗このアイス...」ベタベタ

良斗「...なあ礼央、俺そっちの席行っていいか?」

小実・礼央「「えっ!!!!???」」

良子「え?」

良斗「俺、礼央の隣がいいんだけど」

小実「(礼央と良斗くんが隣だと良子の斜め向かいになれない...)...えーっと、その...」

礼央「いや、俺今日はえーっと、朝の占いでさ!男の隣に座ると運が超ダウンするって言われてさ!!!」

良斗「は?」

礼央「だから良斗の隣には座れないなー!!!!」

良子「変わった占いだね...」

良斗「でも俺、良子の隣だけは絶対いやだ」

良子「なんで!!!!!???」

良斗「だってなんか良子俺の体、めっちゃ触ってくるし...」

小実・礼央「「......良子...」」

小実(でも、そんな良子も好き...大丈夫)

礼央(本当にこいつ(小実)頭大丈夫かな...)

良子「ちょっと!!!そんなことしてない!!!みんなそんな目で見ないで!!」

良斗「だって俺確かにこの目で...」

良子「だって仕方ないじゃん!!!!そこに良斗がいたんだから!!!!」

「「「......」」」

良子「誰かなんか言って!!!!!!」

良斗「じゃあ、俺小実の隣座るからお前ら向かいに座れ」

良子「えー、しょうがないなぁ...ま、向かいでも良斗の顔見れるしいいや 」

礼央「ヒィ!!!!!ちょっと待て!!!」

小実「結果オーライだね!じゃあ礼央、私向かいの席行くから」

礼央「いやいやいやそしたら俺、良子と隣になるだろーが!!!!」

良子「何?私じゃ不満?」

礼央「ぎゃあああああそれ以上近づかないでくださあい!!!!」

小実「(しまった、人選ミスだ...)いや、礼央もさこれを機に女性恐怖症を克服...」

礼央「出来るわけねーだろ!!!悪化するわ!!ヒィ!!!」

良斗「こうなったら礼央を犠牲にして、男女別で座る座り方でいくしかないな...」

小実「えー...」

礼央「犠牲にってなんだよ!!!俺の運がダウンしようがどうでもいいってこと...ヒィ良子さんマジ近寄んないでくださあい...」

良子「前から思ってたんだけどさ、礼央くんって女の人近づくとヒィヒィ言って...」

礼央「な...なんすか...」

「「「面白いよね(な)」」」

礼央「お前ら人のことなんだと思って...ひぃいい良子さん近寄んないでくださいよおお」

テロリーン☆

カシャコーン☆

小実「見てみて礼央のベストショット!」

良斗「俺も上手く撮れたー」

良子「わー!その写メ私にも送ってー!!」

礼央「ぎゃああああ撮るなあああああ!!!!!」

=その後=

小実「結局良子の斜め向かいに座れなかったけど、隣に座れたし。楽しかったからいいや。」

礼央「俺はお前らに遊ばれて全然楽しくなかったけどな...」

小実「ファミレスのご飯美味しかったし」

礼央「俺はお前らのせいでほとんど食べられなかったけどな...」

小実「礼央の変な顔も撮れたし。ほら、ベストショット!待ち受けにしよう」

礼央「ぎゃあああ!!!何やってんだ!!!やめろ!!消せ!!!!」







スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

劇団黒太

Author:劇団黒太
劇黒企画用ブログ


公式Bot @gekikuro_bot

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

閲覧数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。